--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

06.30

高野浩和 アルバム紹介

高野浩和特集 第3弾

アルバム「HIROKAZU」曲目リスト

★A面

1.「HIRO'S THEME (ヒロのテーマ)」

  (作曲:小林繁 編曲:久米大作)

2.「プライベートを教えて」

  (作詞:あさくらせいら 作曲:久米大作 編曲:川上了)

3.「TEMPTATION SUMMER」

  (作詞:紗哩南 作曲:尾関裕司 編曲:入江純)

4.「哀愁Night (センチメンタルナイト)」

  (作詞:あさくらせいら 作曲・編曲:川上了)

5.「イソップ物語」

  (作詞:森雪之丞 作曲:芹澤廣明 編曲:川上了)

6.「真夏のPacific beach」

  (作詞:吉沢久美子 作曲:徳武弘文 編曲:奥慶一)


★B面

1.「君だけがDream」

  (作詞:竜真知子 作曲・編曲:馬飼野康二)

2.「内気なシャルム」

  (作詞:紗哩南 作曲:尾関裕司 編曲:入江純)

3.「NEXT PAGE」

  (作詞:あさくらせいら 作曲:久石譲 編曲:奥慶一)

4.「卒業デート」

  (作詞:森雪之丞 作曲:芹澤廣明 編曲:川上了)

5.「フェンス越しのシンデレラ」

  (作詞:あさくらせいら 作曲:尾関裕司 編曲:奥慶一)

6.「さよならSea Breeze」

  (作詞:竜真知子 作曲・編曲:馬飼野康二)



● アルバム解説 ●
 85年の6月に徳間ジャパンより発売されたアルバム。
 LPの帯には「甦れ!イソップ ひたむきな青春」と書いてあるんですが、ジャケットの裏にはラグビーボールではなく、なぜかサッカーボールを手にしたユニフォーム姿の高野くんが…
 歌詞カード裏の写真を見ると、なかなかの美少年! 
 おまけでポスターが付いてました。
 歌声はしゃべってるあのまんまの声で、曲としてはどれも爽やかです。

 「HIRO'S THEME (ヒロのテーマ)」は、歌なしの清々しい曲。
 85年3月に発売されたデビュー曲「イソップ物語」は、サビの部分の高音はとっても歌いにくそうで、最初で最後のシングル曲なのに残念。
 それにこのタイトルは… インパクトで勝負!なんでしょうけども、もうちょっとちゃんとしたタイトルにして欲しかった。
 曲調も70年代の学園ドラマ調で(きっとこれも狙いなんでしょうが)古臭いです。
 「真夏のPacific beach」は、軽快なリズムで好きな曲。
 「君だけがDream」は、一番好きな曲。 この曲がデビュー曲ならよかったのに。
 「内気なシャルム」は、いかにも“アイドル”な、とってもかわいらしい曲。 彼の声にはこういうのがよく似合います。
 「NEXT PAGE」もシングルA面にして欲しいくらい良い曲です。
 「卒業デート」は、シングル「イソップ物語」のB面の曲。 「僕は先に卒業して、あまり会えなくなるけど、気持ちは変わらないから泣かないで…」と後輩の彼女に言う曲。 好きな曲なので、こっちをA面にして欲しかった!
 「さよならSea Breeze」は、淡々とひと夏の恋を歌っています。

その他のアイドルトラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

歌詞カード裏の写真みたいです(❁´ ︶ `❁)*✲゚*

匿名希望:2017/03/18(土) 16:32:50 | URL | [編集]

すみません。今手元にレコードがないので、お見せできません。

タム子:2017/03/25(土) 17:32:36 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。