--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2013

08.29

映画「麗春花」

ずっと見たかった映画「麗春花」を見ました。
あの時代の女性の言葉遣いっていいなぁ。


ストーリーは思ったよりドロドロな展開でビックリ。
最初に出てくる黄色いバラの花言葉(不貞、嫉妬)と
赤いバラの花言葉(熱烈な恋、貞節)が
この作品のキーワードなんですね。
でも、ラストシーンはほのぼのしてて良かった。

島崎雪子さん演じる娘がファザコン過ぎて、ちょっと怖いですが、
私もあんなお父さんだったら、そうなっちゃうかもって思えるくらい、
お父さん役の島耕二監督が素敵です。


今回はじめて動いてしゃべる島さんを見られて嬉しかったです。
ちなみに、お若いときの写真がこちら
(左が俳優時代の島監督、右が長男の片山明彦さん)

島耕二、片山明彦

ん~、似てるっちゃあ似てるかも…
超ソックリな画像もあるんですが、
小さくて不鮮明なので、こちらにしました。


猫大好きな島監督作品を鑑賞するうえで楽しみなのが、「猫探し」。

いましたいました、お母さんの手紙の回想シーンにいます。
そのうち、島監督作品の猫特集をやりたいと思います。

スポンサーサイト

島耕二・片山明彦トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。